米MFグローバルの調査、CFTC委員長の不参加決定時期は検討必要

米商品先物取引委員会(CFT C)のゲンスラー委員長は、経営破綻した先物ブローカー、MFグロー バル・ホールディングスに関する同委員会の2回にわたる非公開会合に 参加した後、同社の調査に関与しないことを決定していたことが分かっ た。同委員長とMFグローバルのジョン・コーザイン前会長兼最高経営 責任者(CEO)とのつながりが調査の妨げにならないよう要望したた めだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。