がん治療薬開発の米オニキス、身売り含む複数の選択肢検討-関係者

腎臓がん治療薬「ネクサバール」 を開発した米オニキス・ファーマシューティカルズが身売りを含む複 数の選択肢を検討していることが、事情に詳しい関係者2人の話で明 らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。