NY銅先物:1カ月ぶり大幅高-EFSF指針で欧州危機制御に期待感

28日のニューヨーク銅先物相場は 約1カ月ぶりの大幅上昇となった。欧州金融安定ファシリティー(E FSF)の指針草案が明らかになり、景気減速と原材料需要鈍化の要 因となった債務危機を欧州が制御するとの観測が強まった。

今週のユーロ圏財務相会合で検討される同指針案によれば、EF SFは高債務国の債券に20-30%の保証を付与する可能性があるとい う。感謝祭の週末の米小売売上高が過去最高に達したことも銅相場押 し上げにつながった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物3月限は、前週末比2.7%高の1ポンド=3.3715ドルで終了。中心 限月としては10月27日以来の大幅な上昇率だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE