フィッチ:米「AAA」格付けアウトルックをネガティブに引き下げ

格付け会社フィッチ・レーティン グスは28日、米国の長期外貨建ておよび現地通貨建ての発行体デフォ ルト格付けを「AAA」に据え置く一方、長期格付けの見通し(アウ トルック)については「ステーブル(安定的)」から「ネガティブ(弱 含み)」に引き下げた。議会超党派委員会による財政赤字削減合意の不 成立を受けた変更で、これにより3大格付け会社による米国の格付け 見通しは全て「ステーブル」から外れた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。