ECBは市場の信頼回復で追加措置を講ずる必要-アルムニア欧州委員

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のアルムニア委員(競争政策担当)は、欧州中央銀行(E CB)がユーロ圏への投資家の信頼回復に向けて「追加措置」を講ず る必要があるとの認識を明らかにした。

アルムニア委員は28日、国営テレビ局TVEのインタビューで 「成長は単に銀行に供給された流動性から来るわけではない。ユーロ 圏諸国の政府債務への信頼感の問題を解決する必要がある」と発言。 「われわれはこの部分に関してECBに追加措置を講じるよう要請し ている」と述べた。

同委員は「ユーロ共同債がまだ議題に上らず、金融ファシリティ ーや資金調達、金融支援の手段が想定したように機能していないのな らば、われわれにとって最後の頼みの綱となるのはECBのさらなる 行動だ」と指摘。各国政府が解決策を採用できないなら、ECBが貢 献しなければならないと強調した。同委員はまた、投資家がドイツ国 債をもはや無リスク証券とは見なしていないとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE