NY金:反発、2週間ぶりの大幅高-ドルの下落で代替需要が拡大

ニューヨーク金先物相場は反 発。ドルの下落で代替資産としての金買いが加速し、2週間ぶりの大 幅高となった。

ユーロは対ドルで0.5%高と、18日以来の大幅上昇となる見通 し。ドイツのショイブレ財務相は欧州連合(EU)の財政規律の強化 に向けた迅速な条約改正を呼び掛けた。また独紙ウェルト日曜版は、 ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領が新たな安定協定 を計画していると報じた。

VTBキャピタル(ロンドン)のアナリスト、アンドレイ・クリ ュチェンコフ氏は「この日の金相場はドル下落の影響を大きく受けて いる」と指摘。「金の支援材料は健在だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前営業日比1.5%高の1オンス=1714.50ドルで終了。11 日以来の大幅高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE