英国債:上昇、2年債利回り過去最低を更新-景気見通し修正観測で

28日の英国債相場は上昇し、 2年債利回りが一時、過去最低を更新した。

この日発表された11月の英住宅価格が下落したほか、英商業会 議所(BCC)は景気見通しを下方修正した。

オズボーン財務相は29日に議会で最新の経済と財政の見通しを 公表する。従来予測と比べて、成長率見通しが引き下げられ、財政赤 字は拡大すると見込まれている。

2年債利回りは前週末比5ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の0.408%。一時は0.405%まで下げ、過去最低を 記録。10年債利回りは2bp下げ2.28%となった。

英調査会社ホームトラックによると、11月の平均住宅価格は前 月比0.2%下落、前年同月比では2.3%下げた。BCCはこの日、 英経済成長率が今年0.9%、来年0.8%となった後、2013年に

1.8%に上がるとの見通しを示した。従来予測では今年が1.1%、 来年は2.1%。13年は2.5%と予想していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE