フランク米下院議員、再選目指さず引退へ-金融規制改革法を共同提案

米金融規制改革法(ドッド・ フランク法)の共同提案者であるバーニー・フランク米下院議員(民 主、マサチューセッツ州)は来年の再選を目指さない方針だ。フラン ク議員の事務所が発表した。

下院金融委員会のメンバーであるフランク議員は、2008年の信 用危機の際に同委員会を率い、7000億ドル(約54兆円)規模の銀 行業界救済に関する交渉を統括した。09年、10年にはドッド・フラ ンク法に関する下院の交渉で中心的役割を務めた。

フランク氏(71)は1981年以降、下院議員を務めてきた。同 氏は米議会で同性愛を初めて公言した議員の1人。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE