キング英中銀総裁:英国は緊急対応策備えよ-ユーロ圏危機悪化リスク

イングランド銀行(英中央銀 行)のキング総裁は28日、英国はユーロ圏債務危機に「ますます脅 かされて」おり、危機が一段と悪化した場合に備え当局は行動の準備 を整えておく必要があるとの認識を示した。

キング総裁は議会の委員会で、「ユーロ圏の状況が悪化すれば多 くの事態が起こり得るが、実際にどうなるのか正確に分かっているふ りをすることにあまり意味はないと正直、私は思っている」と述べ、 「われわれに必要なのはそれに備え、緊急対応策を準備し、ユーロ圏 からのどんなショックにもできるだけ耐えられるような強固な銀行シ ステムを可能な限り万全にしておくことだ」と論じた。

ユーロ圏は英国にとって最大の貿易相手。同地域のリスクから派 生するリスクを理由に、英中銀は資産買い取りプログラムを通じた国 債購入を10月に再開している。

キング総裁は英国の銀行の資本状況は金融危機前よりも強化され ていると指摘した上で、「自己満足に浸っていられないのは明らかだ」 と付け加えた。

また、「ユーロ圏におけるレバレッジ解消は信用収縮の早期の兆 候につながっており、状況は悪化する恐れがある」と指摘。「銀行の 資金調達は困難になっている。間違いなく、現実の問題が起こってい る。英国や米国の銀行にとってさえそうだ。調達の問題は8月以降、 悪化した」と言明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE