OECD:オーストラリアには利下げの余地、欧州混乱の影響回避へ

経済協力開発機構(OECD) は、欧州のソブリン債危機の影響で世界の経済成長が失速するならば、 オーストラリアには利下げを実施する余地があるとの見解を示した。 投資家はすでにこうしたシナリオを見込んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。