グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。欧州債務危機の封じ込めに向け追加措置 が講じられるとの楽観的な見方に加え、感謝祭の週末の米小売売上 高が過去最高に達したことが好感され、ハンセン指数は3週間ぶり の大幅高となった。

米ウォルマートなどの小売企業に衣料品や玩具を納入する香港 のリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は10%高。米国向け出 荷が増加するとの観測が高まった。ユーロ圏財務相会合を29日に 控え、時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス (5 HK)は1.8%上昇した。中国最大の海洋油田会社、中国海洋 石油(CNOOC、883 HK)は原油高を好感して2.7%値上がり した。

衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)や中国 の鉄道建設最大手、中国中鉄(390 HK)も買われた。

コンボイ・アセット・マネジメントのシニア投資ストラテジス ト、セドリック・マ氏は「米経済がそれほど悪くないことを統計が 示唆したことで、株式相場は反発している」と述べた上で、「米経 済が本当に改善しているのかどうか、今週発表の雇用統計を見極め る必要があるだろう。欧州発のニュースも市場に幾分安心感をもた らしている」と語った。

ハンセン指数は前週末比348.33ポイント(2%)高の

18037.81と、上昇率は4日以来の大きさ。今月はここまで

9.2%下げている。ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末比

2.3%高の9609.86で引けた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。中国当局は不動産市場の規制を来年も維持 するとの懸念がくすぶる一方、経済成長を支えるため追加的な財政措 置を講じるとの観測が高まり、これが相場の支援材料となった。

水力発電ダム建設会社の中国水利水電建設(601669 CH)が上 昇。中国政府が水利プロジェクトに年間800億元(約9740億円) 投資すると中国証券報が報じた。中信証券(CITIC証券、 600030 CH)は4営業日ぶりの値上がり。上海証券取引所が証拠金 取引と空売りの対象銘柄を拡大すると発表し、これが好感された。

石炭生産で中国最大手の中国神華能源(601088 CH)や保険会 社の中国平安保険(集団、601318 CH)も高い。

一方、万科企業(000002 CH)を中心に不動産開発株は値下が り。中国の李克強副首相は、当局は不動産市場の規制を継続すべきだ と発言した。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏は「経済政策は恐らく限 定的であろうが緩和されるだろう」と述べた上で、「欧州債務危機に 伴う世界的な景気減速や10-12月(第4四半期)の企業利益の減 少が当局に対する政策緩和圧力になるだろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比2.81ポイント(0.1%)高の

2383.03で終了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300 指数は同0.1%高の2573.32で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は大幅反発。国際通貨基金(IMF)がイタリア 支援を準備しているとの観測からアジア全般で株高となった。

高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に置くインド の自動車メーカー、タタ・モーターズは16日以来の高値を付けた。 時価総額で国内最大の企業、リライアンス・インダストリーズは4営 業日ぶりに上昇した。インド商工省によると、欧州連合(EU)はイ ンド最大の貿易パートナー。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比471.70 ポイント(3%)高の16167.13で終了し、3カ月ぶり大幅高とな った。25日には過去2年余りで最低の水準まで下げ、前週は4週連 続安となっていた。

パドマクシ・ファイナンシャル・サービシズのチーフストラテジ スト、サイラブ・カジ氏は電話インタビューで、「ユーロ圏の前向き な材料をきっかけに、インド株はかなり売られ過ぎていた領域から上 昇した」と語った。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は5.8%上げ181.85ルピー、 リライアンス(RIL IN)は4%上昇し783.30ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比73.9ポイント(1.9%)高の

4058.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比38.88ポイント(2.2%)高の

1815.28。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比114.26ポイント(1.7%)高の

6898.78。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比50.50ポイント(1.9%)高の2694.43。

【マレーシア株式市況】

28日のマレーシア株式市場はイスラム教の祝日のため休場。取 引は29日に再開される。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比17.00ポイント(1.8%)高の984.18。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比9.86ポイント(0.3%)高の

3647.05。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比33.71ポイント(0.8%)安の

4227.88。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE