ホンダ:鈴鹿、埼玉製作所の四輪車生産は12月5日より通常レベルに

ホンダは28日夜、タイ洪水の影響に より制約のあった部品供給に一定のめどが立ったため、生産を調整して いた鈴鹿製作所、埼玉製作所の四輪車生産を12月5日から通常レベルに 戻すと発表した。同様に米国、カナダの6つの四輪車生産も12月1日か ら通常レベルに戻す。いずれも1月以降の生産計画は、部品供給の状況 をみて判断する。また、タイの四輪車工場については、工場施設内の排 水作業が完了して清掃など復旧作業を開始し、今後は工場の被害状況を 確認し、生産再開について精査していく。タイ洪水によるグループ会社 への損害に関しては確認中で、業績への重大な影響が判明した場合には 速やかに公表するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE