OECD:スペインの12年成長率見通し0.3%に下方修正-危機悪化で

経済協力開発機構(OECD) は、ユーロ圏で4番目に経済規模の大きいスペインの来年の経済成 長率が5月時点の予測の5分の1にとどまるとの見通しを示した。 域内債務危機の悪化を理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。