ECBのノワイエ氏:イタリアは債務問題を自己解決できる

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、フランス中銀のノワイエ総裁は28日、イタリアが 国内財政で国外に支援を要請する必要はないとの見解を示した。

ノワイエ総裁は、国際通貨基金(IMF)がイタリア向け融資の 準備を進めているとの報道についてコメントを求められ、「イタリア は基本的に自国の財政を賄うことができる」とし、「プライマリーバ ランス(基礎的財政収支)が黒字で先進国の中では今日極めてまれな 国であることと産業基盤が力強いことを考慮すると、イタリアの客観 的情勢はそれほど悪くない」と答えた。

同総裁はまた、フランスが最上格付け「AAA」を失うことはな いと確信していると発言。「フランスのファンダメンタルズ(経済の 基礎的諸条件)において、経済や財政に対する国外からの判断に大き な変化をもたらすような事象は何ら見いだせない」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Hamilton in London at +44-20-7673-2976 or shamilton8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Svenja O’Donnell at +44-20-76732287 or sodonnell@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE