ドイツなどEUの高格付け国が「エリート債」発行も-独紙ウェルト

ドイツとフランスとその他4カ国の トリプルA格付けの欧州連合(EU)加盟国がユーロ圏の高債務国を支 援するため共同債を発行する可能性があると、独紙ウェルトがEUの複 数の外交当局者の話を基に伝えた。当局者の名前は示していない。

同紙によると、フィンランドとオランダ、ルクセンブルク、オース トリアがこの計画に加わっている。トリプルAの諸国を安定させるとと もに、防火壁の構築により金融市場を沈静化させることが目的だとい う。

英国もこの「エリート債」構想の協議に関与しており、エリート債 の金利は2-2.5%が想定されていると同紙は報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE