KDDI:東電から自社株買い取り、資金はCBで-2000億円規模

国内通信2位KDDIは28日、 市場外取引を通じ自社株を東京電力から買い取ると発表した。購入資金 は、海外でのユーロ円建て取得条項付転換社債型新株予約権付社債(C B)発行で調達する。東電は原発事故の補償金ねん出のため、保有する KDDI株の全てを1863億円で売却する。

KDDI広報担当の桜井桂一氏によると、東電から買い取った株式 はCBの転換対象となることから、CBを買い取って権利を行使した投 資家が東電に代わる株主となる。買い取り原資はCB発行で賄うため、 一般的な借り入れを行うような財務負担は回避できる。

東電は07年にKDDIに光ファイバー事業を売却した際、現金で はなくKDDI株で支払いを受け、第3位株主となった。しかし原発事 故の補償のため放出を模索。今年8月には東電の合理化策などを調査す る第三者委員会が、株価への影響回避のため市場外でKDDIが引き取 る形もあり得るとの見方を示していた。

SMBC日興証券の森行真司アナリストは、市場外取引で株式を引 き取ることで「最悪のシナリオは回避できた」ことや、KDDIが財務 悪化を防げる点を評価。ただ、株式がCB購入者に割り当てられ発行済 み株式総数は減らないため、「自社株買いによる効果を期待していた向 きには残念な結果なのではないか」と述べた。

KDDIは29日の株式取引開始前の立会外取引を活用して自社株 買いを実施し、東電による株式放出に対応する。結果は29日午前8時 45分の同取引終了後に発表予定。自社株買いは上限45万株、2500億円 の設定で行う。

CBは期間4年のゼロクーポン債で、発行日は来月14日。額面は 1000万円で、調達額は最大2010億円の見込み。事情に詳しい関係者に よると、株式への転換価格は28日終値52万1000円に5-15%上乗せ の水準で、29日までに決定する見通し。

--取材協力 占部絵美 Editor:Yoshinori Eki, Shintaro Inkyo,

Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 山口祐輝   Yuki Yamaguchi +81-3-3201-8894  yyamaguchi10@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人   Yoshito Okubo +813-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net 香港 Michael Tighe +852-2977-2109- mtighe4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE