KDDI:東電から自社株買い取り、資金はCBで-2000億円規模

国内通信2位KDDIは28日、 市場外取引を通じ自社株を東京電力から買い取ると発表した。購入資金 は、海外でのユーロ円建て取得条項付転換社債型新株予約権付社債(C B)発行で調達する。東電は原発事故の補償金ねん出のため、保有する KDDI株の全てを1863億円で売却する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。