東電:福島第一原発吉田所長が入院、健診後に-病気療養で異動

東京電力は28日、3月の事故以来 陣頭指揮を執ってきた福島第一原子力発電所の吉田昌郎所長(56)が病気 療養のために入院し、12月1日付で原子力・立地本部付に異動すると発 表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。