中国商務相:今年のCPI上昇率5.5%前後、成長率9%以上の見通し

中国の陳徳銘商務相は、中国の今年 通年のインフレ率が5.5%前後となる公算が大きく、国内総生産 (GDP)成長率は9%か、それよりも若干高くなるとの見通しを示し た。28日の北京での記者会見で発言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。