ベルギー社会党のディルポ党首:「できる限り早期の」組閣が必要

ベルギーのワロン(南部フラン ス語圏)系社会党のディルポ党首は、速やかに新政権を発足させる必要 があるとの認識を示した。同国の主要6政党は26日、予算をめぐり合 意に達した。

ディルポ党首はブリュッセルでの記者会見で、「できる限り早期 に組閣する必要がある」と指摘。会見の模様は公共放送VRTのウェブ サイトで生放送された。同党首が「厳格で信頼できる」とする新たな予 算の下で、ベルギーの財政赤字は2012年に国内総生産(GDP)比

2.8%に減少する見通しだ。

6政党の連立協議を主導してきた同党首は26日、徹夜での交渉で 合意を取り付けた。国王のアルベール2世は同党首に組閣を要請した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Chapman at +32-22-285-4318 or pchapman10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE