コメルツ銀行、資本増強でハイブリッド債の買い戻し計画-FTD

コメルツ銀行は資本増強とリス ク低減を目指して、いわゆるハイブリッド債を買い戻し、新株と交換 することを検討している。フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(F TD)が情報源を明示せずに報じた。

同紙によると、欧州銀行監督機構(EBA)によるストレステス ト(健全性審査)でハイブリッド債は狭義の中核的自己資本であるコ アTier1に分類されないため、6億-10億ユーロ(約620億- 1030億円)規模の買い戻しを実施することで、コメルツ銀行の自己資 本は増強されるという。

同紙が内部試算を基に伝えたところでは、コメルツ銀行の営業利 益は2015年まで40億ユーロを下回る見通しだ。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE