NY原油時間外:続伸、上げ幅1ドル超-欧州債務危機対策の進展期待

ニューヨーク原油先物相場は 28日の時間外取引で続伸。欧州債務危機対策が進展し経済への脅威が 後退、原材料需要が増えるとの期待感が強まった。

原油先物相場は一時、1.6%上昇した。イタリアのスタンパ紙は国 際通貨基金(IMF)が債務危機悪化に備えイタリア向けに6000億ユ ーロ(約62兆円)の融資を準備していると報じた。ドイツは財政規律 を強化するよう迅速な条約改正を求めた。

原油先物1月限は一時、1.59ドル高の1バレル当たり98.36ドル を付けた。シドニー時間午前10時42分(日本時間同8時42分)現在、

98.18ドルで推移している。先週は0.7%下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE