ユーロが上げ幅縮小、欧州入札控え買い慎重-ドル・円は77円台後半

東京外国為替市場では、朝の取 引でユーロ買いが先行したものの、午後にかけて上昇幅を縮小する展開 となった。週内に欧州各国で入札を控えて引き続き欧州債の需要動向が 警戒され、一段の買いには慎重な姿勢が残った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: