独仏が危機封じ込めへ新たな安定協定を計画、今週発表か-ウェルト紙

【記者:Stefan Nicola】

11月27日(ブルームバーグ):ドイツのメルケル首相とフランス のサルコジ大統領は、債務危機の封じ込めに向けて新たな安定協定を 計画している。独紙ウェルト日曜版が情報源を明らかにせずに伝えた。

同紙によると、独仏両国の計画は、欧州連合(EU)の条約改正 を待たずに、一層の財政規律を約束するユーロ圏参加国による同盟を 開始するという内容。今週発表されるとみられる同計画は国境をまた ぐ移動に関するシェンゲン協定に似た形式となり、2012年初めまでに 実施される可能性があるという。

また、この合意ではユーロ圏の危機対応で欧州中央銀行(ECB) の役割拡大も求めるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE