【個別銘柄】海運など景気敏感、新神戸、トヨタ、関西電、リズム時

きょうの日本株市場で、株価変動 材料のあった銘柄の終値は以下の通り。

景気敏感株:東証1部33業種の上昇率上位に海運や鉱業、証券・ 商品先物取引、非鉄金属など海外景気に敏感な業種が並んだ。国際通 貨基金(IMF)は、イタリアの債務危機が悪化した場合に備え、6000 億ユーロ(約62兆円)の支援を準備していると同国紙スタンパが報道。 28日の東京外国為替市場では一時1ユーロ=103円51銭と、3日ぶり のユーロ高・円安水準に振れ、欧州情勢や世界景気悪化への過度な悲 観が和らいだ。東証1部売買高上位では商船三井(9104)が前週末比

6.2%高の240円、野村ホールディングス(8604)が4.4%高の240円。

新神戸電機(6934):ストップ高となる300円(25%)高の1513 円。日立化成工業(4217)が25日、同社を株式公開買い付け(TOB) で完全子会社化すると発表。TOB価格は1710円、買い付け代金は最 大360億円で、TOB価格へのさや寄せを見込む買いが膨らんだ。電 池業界の再編期待が広がり、古河電池(6937)は80円(26%)高の 392円ストップ高で東証1部の上昇率1位、ジーエス・ユアサコーポ レーション(6674)は6.5%高の443円。

トヨタ自動車(7203):2.9%高の2483円。海外景気懸念の後退か ら輸出関連株全般が買われた流れに加え、低燃費ディーゼルエンジン の調達を軸に、独BMWと環境分野で広範囲に提携する見通しになっ た、と26日付の日本経済新聞朝刊が報道。今後の開発コスト低減につ ながるとの見方も買い戻しの動きを助長した。

ホンダ(7267):4.1%高の2313円。国内で生産している排気量 400cc以上の中大型オートバイの一部の生産拠点を、来年10月にも タイのバンコクに移す方針と28日付の読売新聞朝刊が報道。超円高で 収益性が悪化、一部を海外生産することで全体コストを下げる必要が あると判断したという。

東芝(6502):4.6%高の343円。子会社の米原発大手ウェスチン グハウス・エレクトリック(WH)が米国で受注した最新型の原子炉 4基が、早ければ年内にも着工する見通しになったと共同通信が27 日に報道。米原子力規制委員会(NRC)が近く建設と運転を一括で 認可する方向でWHと調整、米国では約30年ぶりの原発建設再開にな る見通しという。今後の収益貢献を見込む買いが優勢となった。

新日本製鉄(5401):4.1%高の178円:中南米2位の鉄鋼メーカ ー、テルニウムがブラジルの鉄鋼2位のウジミナス株式27%を取得す ることでウジミナス主要株主と合意した、と27日に発表。新日鉄はウ ジミナスの企業年金から普通株850万株を追加取得、新日鉄とウジミ ナス、テルニウムの3社は新技術開発などで協力し合うという。ウジ ミナスへの出資体制が維持されると同時に、株式取得合戦による過剰 な投資負担は回避されたとみられた。

関西電力(9503):5.8%安の1132円。27日に投開票が行われた 大阪市長選で、橋下徹・前大阪府知事が初当選した。同氏が代表を務 める大阪維新の会では同市長選のマニフェスト(政権公約)で、「エネ ルギー供給体制を変える関電株主権行使」を明記。原発依存度を下げ ることを目標に発送電分離などで新規事業参入を促し、電力会社など が独占している権限を見直し、電力供給体制を住民視点から再構築す るとしていたため、関西電の経営環境が厳しくなると警戒された。

パナソニック(6752):3.1%高の706円。海外景気の過度な不安 後退で、輸出関連株全般が買われた流れが支援材料となったほか、25 日にはマレーシアに太陽電池工場を新設すると発表。投資金額は450 億円、2012年12月から生産を開始するといい、今後の収益貢献を見 込む買いも株価を押し上げた。

ローム(6963):1.9%高の3670円。タイ洪水のため、操業を停止 していた同国中部にある電子部品の主力2工場のうち、1工場で27 日までに生産を再開したと28日付の日経新聞朝刊が報道。生産停滞に 対する過度な警戒感が和らいだ。

三井金属(5706):8%高の189円。クレディ・スイス証券は25 日、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ引き上 げた。世界シェア60%の二輪車向け触媒、世界シェア95%のスマート フォン向け銅箔など成長市場向けの世界トップ製品が業績けん引役に なる可能性が増した、という。目標株価は230円。

リズム時計工業(7769):12%高の110円。発行済み株式総数の

5.3%に当たる700万株、金額で10億円を上限に自社株買いを行うと 25日に発表。期間は12月1日から12年2月29日まで。当面の株式 需給の好転を見込む買いが膨らんだ。

グリー(3632):4%高の2505円。SMBC日興証券は25日、目 標株価を3000円から3300円に引き上げた。人気コンテンツのけん引 で、当面ARPU(有料課金収入÷期中平均会員数)の上昇トレンド が続くと指摘。人気タレントの福山雅治をプロモーションに起用した 「海賊王国コロンブス」のプレーヤーが女性層を中心に拡大している もよう、という。投資判断は「1(アウトパフォーム)」を継続。

関東天然瓦斯開発(1661):3.9%高の399円。東京電力(9501) がガス開株の株式を売却する方向で検討していることが分かった、と 日経新聞電子版が28日午後に報道。東電はガス開の筆頭株主で、売却 で得た資金は福島第1原子力発電所事故の賠償原資や運転資金に回す とみられるという。株価形成の不安定要素の低減につながると受け止 められた。

新生銀行(8303):4.1%高の76円。野村証券では25日、投資判 断を「2(中立)」から「1(買い)」へ引き上げた。直近の株価下落 でバリュエーション上の魅力度が高まったことに加え、バランスシー ト上のリスクが後退してきたと分析した。

ミツミ電機(6767):7.8%高の509円。野村証券では25日、当面 の業績は厳しさが続くとして業績予想や目標株価を引き下げる一方、 来下期からの黒字転換に期待するとの見解を示した。新たな目標株価 は500円。

タカラトミー(7867):5.6%高の532円。著名投資家のジム・ロ ジャーズ氏は26日の講演で、日本株投資の一貫として同社とサンリオ (8136)を保有していることを明らかにした。市場参加者の間で、投 資対象としてあらためて評価する動きが強まった。

日本電工(5563):4.1%高の331円。収益柱の高炭素フェロマン ガン市況の弱含みで11年12月期の連結営業利益予想を98億円から前 期比10%減の92億円に減額、12年12月期も連続減益を予想するが、 予想株主資本利益率(ROE)9%弱に対する実績PBR0.6倍台は 割安との見方を25日付の投資家向けリポートで示した。

昭和電工(4004):4.7%高の155円。パソコンなどの記憶装置で あるハードディスクドライブ(HDD)の基幹部品、磁気ディスクを 11年12月末まで2割削減する、と28日付の日経新聞朝刊が報道。大 口納入先がタイ洪水の被害で主力工場の操業を止めているためといい、 生産調整で過度な製品価格下落の防止につながるとみられた。

大日本住友製薬(4506):1.5%安の779円。シティグループ証券 は25日、13年3月期の業績予想を下方修正し、投資判断を「1(買 い)」から「2(中立)」へ引き下げた。ラツーダ販売に関する投資が 続くことや、ラツーダは当初見込み比では売り上げが未達となってい ることが要因。当面株価を大きく動かすようなカタリスト(触媒)が 見当たらないとしている。

イー・ギャランティ(8771):15%安の784円。12月16日付で東 京証券取引所2部市場に上場する承認を東証から受けた、と25日に発 表したが、同時に上場に際し、オーバーアロットメントを含み最大103 万5000株の新株発行、12万株の売り出しを実施する。1株価値の希 薄化を懸念する売りに押された。

エイチアイ(3846):ストップ高となる7000円(16%)高の5万 1400円。携帯電話向けのコミック閲覧ソフトなどを展開するセルシス (3829)と経営統合で合意した、と25日に発表。12年4月2日付で 共同持ち株会社を設立、セルシス1株に共同持ち株会社の株式100株、 エイチアイ1株に同105株を割り当てる。新社名は「アートスパーク ホールディングス」。売上高の規模で小さいエイチアイに統合メリット が大きい、とみられた。

アスカネット(2438):9%高の5万9200円。メモリアルデザイ ンサービス事業のシステム機器、映像関連演出ツールの売り上げが好 調、生産効率が好転した影響などから12年4月期の連結営業利益予想 を従来の5億5000万円から6億9300万円に上方修正する、と25日に 発表。前期比では、減益率が5.5%に縮小する見込みとなった。

そーせいグループ(4565):9.8%高の12万1800円。長時間作用 性抗コリン気管支拡張剤の「NVA237(一般名:臭化グリコピロニウム)」 について、導出先のノバルティスファーマが日本でCOPD(慢性閉 塞性肺疾患)治療薬として製造販売承認申請を行った、と25日に発表。 商品化プロセスの進展を好感する買いが優勢となった。

一六堂(3366):4.6%高の297円。利益率の高い「天地旬鮮 八 吉」を中心とした和食居酒屋の業績が好調で、12年2月期の連結営業 利益予想を従来の5億5900万円から前期比62%増の6億8900万円に 上方修正する、と25日に発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE