日銀上期決算:円高・株安で910億円の経常赤字-特別損失433億円

日本銀行が28日午後発表した2011 年度上半期の決算は、910億円の経常赤字となった。円高進行に伴い 保有外貨資産に3904億円の損失が発生。また、株式市況の低迷で420 億円の含み損が発生した指数連動型上場投資信託(ETF)などに引 当金を積んだことで、433億円の特別損失を計上した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE