イタリア入札:インフレ連動債発行、利回り7.3%-発行額は目標未満

イタリア政府は28日に入札 を実施し、2023年9月償還のインフレ連動債5億6700万ユーロ (約590億円)を発行した。利回りは7.3%と、ギリシャとポルト ガル、アイルランドの救済の引き金となった7%を超えた。

発行額は目標上限の7億5000万ユーロを下回った。前回のイ ンフレ連動債の入札は2010年3月で、当時の利回りは2.19%だ った。この日の入札で応札倍率は2.16倍。

最近の入札で、イタリアの借り入れコストは約14年ぶり高水準 となった。モンティ政権は債務圧縮と成長加速に向けた一段の措置を 準備している。政府は29日に、10年債を含めて最大80億ユーロ の入札で市場の反応を試す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE