シティとSECの和解は無効-住宅ローン証券関連で連邦地裁判事

米ニューヨーク州マンハッタンの 連邦地裁判事は、住宅ローン担保証券をめぐり米シティグループ が米 証券取引委員会(SEC)と合意した2億8500万ドル(約220億円) での和解を退けた。承認するための十分な事実が提供されていないと 説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。