欧州の行動、ユーロ崩壊に間に合わない恐れ-UBSストラテジスト

欧州の通貨統合は、域内の指導者 がユーロはソブリン債危機で崩壊することはないと請け合う用意が整 う前に、破綻する可能性がある。UBSの為替戦略責任者、マンスー ル・モヒウディン氏が指摘した。

モヒウディン氏(シンガポール在勤)は26日付のリポートで、 「金融市場の展開は引き続き政治の動きより速い」と指摘。市場はユ ーロの「最期を織り込み」始めつつあるとの見方を示した。

欧州の債券相場は下落。ドイツが26日終了週に実施した10年物 国債の入札は応札額が募集額を35%下回る「札割れ」となり、欧州 債務危機が最も安全とされるドイツ国債にまで波及しつつあるとの懸 念が浮上した。

モヒウディン氏は、ユーロが崩壊すればドイツや他の国々の銀行 は保有するソブリン債絡みの損失を計上せざるを得なくなり、一段の 資本増強の必要性という重荷を背負うことになると分析している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE