英中銀フィッシャー委員:英国には量的緩和の拡大が必要になる可能性

イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)のフィッシャー委員は、英国には量的緩和の拡 大が必要になる可能性があるとの見方を示した。27日付の英日曜紙サン デー・タイムズとのインタビューで語った。ただ、そのような決定を直 ちに行う必要はないと付け加えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。