ECBのクーン氏:国債大量購入は「解決策にならない」-タイト紙

欧州中央銀行(ECB)の政策 委員会メンバー、ベルギー中央銀行のクーン総裁は、ECBが財政 基盤の弱いユーロ圏諸国の国債を大量に購入することはないと述べ た。ベルギー紙タイトが伝えた。

同紙によると、クーン総裁は24日にベルギーのリンブルフでの 会合で、大量の国債購入は「解決策にならない」と言明。「いったん 始めると、継続する必要があり、持ちこたえられない。市場はEC Bのバランスシートにイタリアとスペインの国債が大量にあること に気付き、ECBへの信頼を失うだろう」と述べた。

クーン総裁はまた、ユーロ圏の経済活動が恐らく10-12月(第 4四半期)と2012年1-3月(第1四半期)に縮小すると語ったと いう。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Clapham in Brussels at +32-2-285-4302 or aclapham@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE