11月ユーロ圏経済は2カ月連続縮小、景況感悪化で-ユーロコイン指数

11月のユーロ圏の経済は2カ月連 続で縮小したもようだ。消費者、企業双方の景況感悪化が響いた。イ タリア銀行(中央銀行)とロンドンに本拠を置く経済政策研究センタ ー(CEPR)が共同算出する「ユーロコイン」と呼ばれる指数が示 した。

ユーロコインはユーロ圏17カ国の経済活動を測る指数。CEPR とイタリア中銀が25日に電子メールで配布した資料によると、ユーロ 圏の景気拡大率はマイナス0.2%と、前月のマイナス0.13%から落ち 込んだ。

発表資料は「低下は、指数の構成要素の大半が一段と悪化したこ とを反映している」と指摘。同指数は先月、2009年9月以来初めてマ イナスを記録した。

物価や株価動向、鉱工業生産、企業と消費者の景況感などで構成 される同指数は、リアルタイムの経済成長見通しを示すことを狙って いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE