独財務相:財政規律強化へ迅速なEU条約改正を-市場の信頼回復必要

ドイツのショイブレ財務相は、欧州 各国政府によるユーロ圏の救済基金を拡充する公約の実行が難航してい ると指摘し、市場の沈静化の鍵を握る財政規律の強化に向けた迅速な条 約改正を呼び掛けた。

同相は27日、ベルリンでARDテレビとのインタビューに応じ、欧 州金融安定ファシリティー(EFSF)が最近実施した債券入札では、 EFSFに保証を付与するフランスなど「AAA」格付け国の国債より も落札利回りが高かったと指摘。ユーロ圏の「信頼の危機」を浮き彫り にしたと述べた。それに対する「決定的な」打開策が、欧州連合 (EU)の条約改正を通じた財政規律の強化であることには変わりない と強調した。

ショイブレ財務相は、加盟国政府の予算案に対する拒否権を欧州委 員会に付与するためには条約改正が必要だと指摘。「これを迅速に実施 することは可能であり、そうすることがユーロは安定した通貨であり、 そうあり続けるとの重要なシグナルを市場に送ることになる」と述べ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE