【今週の債券】長期金利は1%台前半中心か、財政不安と需要の綱引き

今週の債券市場で長期金利は1% 台前半を中心とする推移が見込まれている。前週は日本の財政不安を 受けて長期金利は約1カ月ぶりに1%台に乗せたが、欧州債務懸念を 背景とする投資家需要が金利上昇を抑制するとみられることが背景。

長期金利の指標とされる新発10年債利回りについて、ブルームバ ーグ・ニュースが前週末に市場参加者4人から聞いた今週の予想レン ジは、全体で0.98-1.07%となった。前週末の終値は1.03%。

みずほ証券の三浦哲也チーフマーケットアナリストは、財政悪化 懸念や需給不安など金利上昇要因がある一方、投資家のリスク回避の 姿勢から上振れは見込みにくいとして、長期金利は1.0%台前半が中 心になるとの見方を示した。

前週の長期金利は週末に水準を切り上げ、1カ月ぶり高水準とな る1.03%を付けた。23日のドイツ10年国債入札が不調となったこと をきっかけに、日本にも金利上昇圧力がかかった。欧州債務問題では 安全資産とされたドイツ国債が売られたことで、財政状況の悪い日本 の国債への不安が広がったため。米格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)が日本国債格下げの可能性に言及し、国際通貨基 金(IMF)は最新の報告書で日本の公的債務が維持不可能になる可 能性があると指摘した。

29日にブリュッセルでユーロ圏財務相会合が開かれる。欧州金融 安定基金(EFSF)の規模拡充に関する諸課題の決定がないと市場 で不安が広がる懸念がある。DIAMアセットマネジメントの山崎信 人エグゼクティブファンドマネジャーは「欧州の債務問題が今後もく すぶり続ける可能性が高く、そうであれば株式などリスク資産は買わ れづらい。欧州国債から国内債への資金還流も見込まれる」と話した。

10年債入札、利率1.1%か

12月1日に10年国債入札が実施される。25日の入札前取引では

1.06%付近で推移しており、表面利率(クーポン)は前回債より0.1 ポイント高い1.1%となる見込み。クーポン引き上げで投資家の需要 が見込まれており、無事に通過できるとの見方が出ている。一方、29 日に2年国債入札が行われる。発行額は今回から前回債より1000億円 増の2兆7000億円程度となる。

25日夕までに集計した市場参加者の今週の予想レンジは以下の 通り。先物は中心限月12月物、新発10年国債利回りは318回債。

◎岡三アセットマネジメントの山田聡債券運用部長

先物12月物141円80銭-142円60銭

新発10年債利回り=0.98%-1.07%

「10年国債利回りは再び1%中心のレンジで推移。日本の財政問 題に市場の懸念が波及したことで、ドイツ国債に続いて安全資産買い の流れが転換した。12月の国債入札ラッシュへの警戒感もあるが、あ くまで利益確定売りにとどまる。金利水準が切り上がれば押し目買い が着実に入るため、売り一巡後の相場の持ち直しも速いとみている」

◎みずほインベスターズ証券の井上明彦チーフストラテジスト

先物12月物142円00銭-142円70銭

新発10年債利回り=1.00%-1.06%

「ドイツ10年国債入札の不調がきっかけとなり、同国と同様に安 全資産とされていた日本の国債も売られた。財政懸念を材料にした悪 い金利上昇というよりは、1%割れでこう着していた反動などの要因 が大きいのではないか。実際、先週末の店頭では買いが入っていた。 10年債入札を無事にこなした後は、相場は堅調に推移するとみる」

◎新生銀行ALM部の勝智彦次長

先物12月物142円00銭-142円50銭

新発10年債利回り=1.00%-1.05%

「欧州債務問題にらみ。欧州の国債利回り、ユーロ、クレジット・ デフォルト・スワップ(CDS)の動向を見ながら、投資家の買いを 見極めたい。長期金利1%割れの水準は行き過ぎだが、もう少し金利 低下局面が続くとみていた。週末の相場急落で利回りが上昇したため、 2年と10年債の入札では買いが入りやすいのではないか」

◎SMBC日興証券の野村真司チーフ債券ストラテジスト

先物12月物141円80銭-142円80銭

新発10年債利回り=0.99%-1.065%

「今週の相場はやや値動きの大きい展開を予想している。欧州の 財政危機がユーロ圏で唯一の安全資産であるはずのドイツ国債にも波 及し、一段と深刻化している。こうした状況は金利低下要因というよ りもボラティリティ(変動性)を高める要因。投資家のセンチメント 次第では金利ベースの上限を試す展開になると見込む」

--取材協力:池田祐美、赤間信行 Editors:Masaru Aoki,Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE