元人民銀の李氏:人民元は「均衡水準」に近い可能性-最近の下げで

中国人民銀行(中央銀行)・貨幣 政策委員会の元メンバー、李揚・中国社会科学院副院長は、最近の相場 下落などを受けて人民元は「均衡水準に近い」可能性があるとの見解を 示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。