元人民銀の李氏:人民元は「均衡水準」に近い可能性-最近の下げで

中国人民銀行(中央銀行)・貨幣 政策委員会の元メンバー、李揚・中国社会科学院副院長は、最近の相場 下落などを受けて人民元は「均衡水準に近い」可能性があるとの見解を 示した。

李氏は金融フォーラムで、元は過去数年間と比べて今後さらに多く の「双方向の変動」が見られる公算だと発言。「このような状況では、 米国の最近の人民元批判は極めて不合理だ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:E.Ueno 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John McCluskey at +61-2-9777-8649 or j.mccluskey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE