マツダ:露合弁工場設立へ協議開始、ソラーズと-ウラジオストックに

マツダは26日、ロシア極東部のウラ ジオストックに生産拠点を合弁で設立する協議を開始することについて 露ソラーズと合意した。新興国でのビジネスを強化する一環。

26日の発表資料によるとマツダは、露国内向けの車両の一部を生産 することを前提に協議を進める。露では年初から9月までに欧州で2番 目になる約2万8000台を販売、前年比で77%と高い伸びを示した。

ソラーズは露で自動車の生産・販売とアフターサービスを手がける 企業。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE