EU:公的支援ルール変更も、政府保証求める銀行保護に向け-関係者

欧州ソブリン債危機が波及して混 乱した国の銀行が政府保証を求める際、追加の費用が一部免除されるよ うなEU(欧州連合)のルール変更が発表される可能性がある。事情に 詳しい関係者2人が明らかにした。

この議論が非公開であることを理由にこれら関係者が匿名で明らか にしたところによると、EUの行政執行機関、欧州委員会は、銀行が融 資や社債の保証と引き換えに支払う手数料へのユーロ圏情勢の影響が抑 えられると見込まれる銀行公的支援ルールを公表する見通しだ。

現行ルールでは、政府保証を受ける銀行が政府に支払う手数料は、 2007年1月から08年8月までの同行債のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)などに基づいて決定される。

今月30日に公表される修正措置では、銀行債保証コスト上昇の影 響を緩和するため、手数料決定に3年間の銀行債CDSを使用し、政府 保証の費用を調整するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE