【主要朝刊】東電年金下げ、トヨタBMW提携、元社長就任前から異変

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽欧州国債の利回り上昇、イタリア短期国債の入札が不調で急騰 ▽ウッドフォード氏がオリンパス取締役会に出席-現経営陣辞めるべき

【読売】 ▽東電:OB年金利率最大4.25%下げへ、賠償支払い-対象者に通知 ▽「既存の原発利用」が57%、「すべて廃止」が27%-世論調査で ▽生保13社:東日本大震災の保険金支払い1229億円-阪神の2.5倍

【朝日】 ▽大企業の社外取締役を義務化へ、親会社や取引先からの起用除外 ▽もんじゅ見直しを政権に勧告へ、国会版仕分けの結論を予算に反映 ▽文科省調査:西日本でもセシウム確認、汚染マップを作製へ

【毎日】 ▽東電管内自治体で東電離れ-158市区町村が東電以外から調達検討 ▽企業統治の強化議論が加速、与野党で-上場企業の不祥事受け ▽政投銀:日航の国民負担470億円-焦げ付き保証額確定で

【日経】 ▽トヨタ:BMWと提携交渉、ディーゼルエンジンやHV技術など ▽中国の社会保険料、北京駐在員は年80万円に-進出企業に重荷 ▽NTT:メガソーラー導入支援事業、今後4年で4倍に-300億円

【産経】 ▽古川経財相:税の一体改革取りまとめ年明けに先送り-党内反対論で ▽ウッドフォード氏:就任前から財務体質に異変感じた、経営陣一掃を

【東京】 ▽原子力安全委:事故に備えた防災圏拡大を黙殺-1999年と2000年に ▽亀井代表:新党構想、石原都知事らに参加打診-政治勢力の結集

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE