欧州の恒久的救済枠組み、債券保有者負担の条項緩和も-独財務相示唆

欧州各国政府は、恒久的な救済枠 組み案に盛り込まれる債券保有者に救済コストの負担を義務付ける条項 の規定を緩和する可能性がある。ドイツのショイブレ財務相が示唆し た。

ショイブレ財務相は25日、予算監視ルールを強化する欧州連合条 約の改正と引き換えに、民間の債券保有者の救済への寄与要求をドイツ が撤回する可能性があると示唆した。

恒久的枠組みである5000億ユーロ(約51兆3000億円)規模の欧 州安定化メカニズム(ESM)の発足時期を2013年半ばから前倒しし ようとする欧州の取り組みは、フランスやスペイン、ポルトガル、アイ ルランドが債券保有者負担条項の削除を求めたのに対し、ドイツとオラ ンダが抵抗したことにより失速していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE