ブラジル株(25日):ボベスパ指数、4週連続で下落-資源株安い

25日のブラジル株式市場で は、指標のボベスパ指数が下落。週間ベースでも4週連続低下と、5 月以来最も長期の下げとなった。消費関連株は買われたものの、欧州 債務危機が世界的なリセッション(景気後退)を引き起こすとの懸念 が再燃し、資源株が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。