NY原油先物(25日):上昇、欧州の債務危機対策てこ入れ観測で

ニューヨーク原油先物相場は 上昇。欧州首脳らが債務危機の収束を目指す取り組みを強化するとの 見方が広がったほか、中東の地政学的緊張で供給障害への心配が強ま った。

週間ベースでは2週連続安。イタリアのモンティ首相はこの日の 閣議で、ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領によるイ タリア支援の意思を確認したと述べた。サウジアラビアでは今週、シ ーア派イスラム教徒と治安部隊との衝突で4人が死亡する事態となっ た。

オイル・アウトルックス・アンド・オピニオンズのカール・ラリ ー社長は「市場の焦点は圧倒的に欧州に絞られている」と指摘。「欧 州がとる行動はその内容にかかわらず、影響を及ぼす。地政学的な懸 念も材料になった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日 比60セント(0.62%)高の1バレル=96.77ドルで終了。週間で は0.7%の値下がり。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE