仏紙トリビューヌ、管財人による管理を12月19日に申請-フィガロ紙

フランスの日刊紙トリビュー ヌは12月19日、管財人による管理を申請する。所有者のバレリ ー・ドゥキャン氏が仏紙フィガロとのインタビューで明らかにした。

インタビューの中でドゥキャン氏は、トリビューヌ紙の買い手候 補は2社あると説明。両社は12月16日までに応札する必要がある という。2社の社名は明らかにしていない。パリの商業裁判所は1月 初めに買収案を精査し、同月後半に落札企業を指定するという。

25日付のトリビューヌ紙でドゥキャン氏は、同紙が過去3年間 に起きた2つの深刻な危機の影響を被っていると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE