グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数の週間下落率は9月以来の大 きさとなった。ドイツのメルケル首相がユーロ共同債の発行と債務危 機対応における欧州中央銀行(ECB)の役割拡大を拒否したことが 売り材料となった。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は 2009年4月以来の安値に下落。中国建設省傘下の不動産会社、中国 海外発展(688 HK)は1.3%値下がりした。中国工商銀行の姜建 清会長は、中国当局が引き締め策を維持するとの見方を示した。

中国最大の企業間オンライン取引サイト運営会社傘下のアリバ バ・ドット・コム(1688 HK)は11%安。元大証券による投資判 断の引き下げが響いた。

ギリシャでコンテナ施設を運営する中遠太平洋(コスコ・パシフ ィック、1199 HK)や小売企業に衣料品や玩具を納入する香港のリ ー・アンド・フォン(利豊、494 HK)も下げた。

ハンセン指数は前日比245.62ポイント(1.4%)安の

17689.48で終了。指数を構成する46銘柄のうち40銘柄が下落 した。週間では4.3%値下がりし、9月23日終了週以来で最もき つい下げ。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.8%安の

9395.91で引けた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「欧 州債務危機への対応で独首相は厳しい姿勢を維持しており、解決が一 段と遅れるとの印象を与えている」と述べた上で、「投資家は景気の 先行きと世界経済の減速を懸念している。流動性がタイトであるため 香港株式市場では売り圧力が続く」との見方を示した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。週間ベースでは上海総合指数が3週連続の 値下がりとなった。中国工商銀行の姜建清会長は、中国人民銀行(中 央銀行)が引き締め策を維持するとの見方を示した。

中国工商銀行(601398 CH)は1.4%安と、銀行株の下げを 主導。同行の姜会長は、インフレ圧力が「非常に強い」ということは 穏健(慎重)な金融政策が維持されることを意味すると語った。万科 企業(000002 CH)を中心に不動産関連銘柄も安い。中国証券報は、 国内不動産開発上位10社の今年の土地購入は落ち込んでいると報じ た。

酒類メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)やセメントメーカー の安徽海螺水泥(600585 CH)、産金会社の中金黄金(600489 CH)も売られた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「現在行われている金 融政策の微調整では企業の資金繰り改善に不十分なため、実体経済や 資本市場では流動性が依然タイトとなっている」と指摘、「投資家に とっては企業業績もリスクであり、今年は悪化が予想される」と語っ た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比17.33ポイント(0.7%)安の2380.22 で終了。この8営業日のうち下落は7日目で、先月24日以来の安値 となった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前 日比0.7%安の2569.97で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は週間ベ ースで4週連続安となった。欧州債務危機の悪化懸念から、海外投資 家がインド株を売り越したことが響いた。

海外売上高が全体の98%を占めるインド2位のソフトウエアメ ーカー、インフォシスは6週間ぶり安値を付けた。鉄鋼生産最大手の タタ・スチールは2009年7月以来の安値まで売り込まれた。一方、 国内最大の発電設備メーカー、バーラト重電機は続伸。23日には3 年で最低となっていた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比163.06ポ イント(1%)安の15695.43で終了。前週末比では4.1%下落。 このまま行けば月間ベースで08年10月以降最大の下げとなる。

証券監督当局のデータによると、海外投資家のインド株式の売買 動向は、今週4億8500万ドルの売り越しとなった。

インフォシス(INFO IN)は2.5%安の2599.70ルピーと、 先月11日以来の安値で引けた。タタ・スチール(TATA IN)は

2.8%下げ374.95ルピー。バーラト(BHEL IN)は3.2%上昇 し270.05ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比59.9ポイント(1.5%)安の

3984.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.66ポイント(1%)安の

1776.40。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比79.87ポイント(1.2%)安の6784.52。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比33.22ポイント(1.2%)安の2643.93。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比16.44ポイ ント(1.1%)安の1431.55。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.32ポイント(1.4%)安の967.18。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比58.84ポイント(1.6%)安の

3637.19。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比23.94ポイント(0.6%)高の

4261.59。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE