露ルクオイル:7-9月は21%減益、減産と税負担増などが影響

ロシア2位の石油会社ルクオ イルの7-9月(第3四半期)決算は、前年同期比21%減益となっ た。減産や税負担増のほか、産出に至らないガーナの油井のコストが 影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。