スペインのサンタンデール銀、中高年行員の半分が心臓にリスク-研究

スペイン最大の銀行、サンタン デール銀行で検査を受けた中高年の行員のほぼ半数で心臓発作や卒中に つながり得る動脈疾患の初期症状が見られた。同行で行われた心臓血管 の研究から分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。