ロシア中銀:政策金利2カ月連続で据え置き-インフレは目標突破も

ロシア中央銀行は25日、一 連の政策金利を据え置いた。イグナチェフ総裁はインフレ率が年内 に目標を上回る可能性があるとの見通しを示していたが、すべての 政策金利は2カ月連続で据え置かれた。

ウェブサイトに掲載された声明によると、同中銀はリファイナ ンス金利を8.25%で据え置くことを決定した。同金利は今年2回 引き上げられている。入札向けの翌日物レポ金利は5.25%、翌日 物預金金利は3.75%に維持した。いずれもエコノミスト予想と一 致した。

世界最大のエネルギー輸出国であるロシアはインフレ率を 7%以下に抑えることを目標としている。8月以来のルーブル下落 が来月の物価上昇をあおる可能性があるものの、資源輸出を原動力 に経済成長率は4%を上回る見通しで、イグナチェフ総裁は先週、 成長率について「悪くない」と述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE