白川日銀総裁:国内金融システムは「全体として安定性を維持」

日本銀行の白川方明総裁は25日 午後、都内で開かれた全国証券大会であいさつし、欧州ではソブリン 問題をめぐる市場の緊張が続いているとし、株価は夏場以降、世界的 に振れの大きな展開を続けているものの、日本の金融システムは「全 体として安定性を維持」していると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。