印ランバクシー株上昇-FDAがリピトール後発薬来週にも承認の報で

25日のインドのムンバイ市場で は、製薬会社ランバクシー・ラボラトリーズの株価が上昇。同社が 米ファイザーのコレステロール降下剤「リピトール」のジェネリッ ク(後発医薬品)販売について、来週にも米食品医薬品局(FDA) の承認を得る可能性があると、インド紙エコノミック・タイムズが 同日、事情に詳しい1人の関係者の話を伝えた。

ムンバイ時間午前9時20分(日本時間午後0時20分)現在、 ランバクシーの株価は前日比1.1%高の434.15ルピー。同社の広報 担当クリシュナン・ラマリンガム氏に電子メールでコメントを求め たが、今のところ返答はない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Adi Narayan in Mumbai at +91-22-6120-3645 or anarayan8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Subramaniam Sharma at +91-11-4179-2035 or ssharma@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE