豪ドルが下落、欧州の危機対応能力への不信で-高利回り資産を敬遠

【記者:Kristine Aquino】

11月25日(ブルームバーグ):25日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは下落。欧州首脳が債務危機の解決策でなかなか合意で きないことから、高利回り資産の需要が後退した。対米ドルではこの 5営業日で4日目の下落。

この日のイタリア国債入札を控え、豪ドルはこのまま推移すれば 円に対し3週連続の下落となる。ドイツのメルケル首相はユーロ共同 債構想と危機封じ込めに向けた欧州中央銀行(ECB)の役割拡大に ついて否定的な立場をあらためて示した。アジア株が下落する中で、 ニュージーランド(NZ)ドルはこのまま行けば対米ドルで4週連続 安と、過去3年間で最長の下げ相場となる。NZでは26日に総選挙が 実施される。

通貨・金利リスク管理会社ロッチフォード・キャピタルのディレ クター、トーマス・アバリル氏(シドニー在勤)は「株式市場に加え、 豪ドルやNZドルといったリスク資産にも一段の下振れリスクがある。 欧州の問題解決能力に対し、市場で疑念が生じている」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午後1時45分(日本時間午前11時45分) 現在、0.4%安の1豪ドル=0.9698米ドル。対円では1豪ドル=75円 2銭(前日は75円7銭)。NZドルは1NZドル=0.7419米ドル(同

0.7416米ドル)。対円は0.3%高の1NZドル=57円38銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE