ブラジル中銀総裁:「緩やかな」利下げは正当化される-世界経済悪化

ブラジル中央銀行のトンビニ 総裁は25日、世界経済が「大幅かつ全般的に」悪化していることから、 中銀による政策金利の「緩やかな」引き下げは正当化されるとの認識 を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。