【テクニカル分析】ドル、94円に上昇も-MIGのエリオット波動分析

ドルは主要な上値抵抗線である83 円30銭と85円50銭を突破すれば、現行よりも20%余りドル高・円 安水準の94円に達する可能性がある-。スイスのMIGバンクがテク ニカル分析を基にこうした見通しを示した。

同行のテクニカルストラテジスト、ロン・ウィリアム氏はエリオ ット波動理論を基に、ドルが「大きなリバーサル局面」に入れば、1 年半ぶりの高値に向かう可能性があるとした。ただ、上昇相場に入る 前に、戦後の最安値更新もあり得るとしている。

同氏は電話インタビューで、ドル・円相場におけるエリオット波 動サイクルの長期衝動波(40年)は主要な上方リバーサルに入る直前 の段階にあると説明。「終値ベースで80円60銭を上回れば、94円を 視野に83円30銭と85円50銭に向けドルが力強く回復することを示 唆する」と分析した。

ドルは今年に入ってから対円で4.9%下落。先月31日には第2次 大戦以後の最安値となる75円35銭を付けた。ドルが94円台に戻れば 昨年5月5日以来となる。

ウィリアム氏は、現在進行中の波動は11月か12月に終了し、こ れはドルの上昇がその後に始まることを示唆していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE